HRM事業

店舗・売場運営に関するアウトソーシング業務 携帯電話ショップ、量販店の運営受託

端的に数値化してしまうと、販売ボリュームは以下の組織により決定されます。店舗の集客数×フィールドでの成約率=販売ボリューム

店舗・売場のフィールドに関しましては、月間の来店者数が10,000人を越える大型店舗もあり、フィールドでの成約率の数パーセントの差が、結果として多大な販売ボリュームの差異となります。また、その販売・接客の良否により、その店舗のリピーター顧客が決まります。店舗の運営企業様にとっては、競合企業との競争戦略上、出店戦略・価格戦略・広告宣伝といった企画力と、これに十分な経営資源を注入するためのローコスト・オペレーションが、店舗の優勝劣敗につながりかねません。当社は、販売スタッフの確保だけではなく、教育研修・業績測定・フォローアップといった業務を一括して受託することをコンセプトとして、業務を推進しております。クライアント様には、当社のフィールド運営ノウハウに信頼・依拠いて頂いたうえで、そのブランド力や集客力に優れた販売インフラをベースとする企画・戦略立案に注力して頂けます。
これらの相乗効果により、店舗の販売ボリュームと顧客数をアップします。このようにクライアント様とのバリューチェーンを構築し、クライアント様の収益拡大に貢献することが、当社のミッションであります。

営業に関するアウトソーシング業務 ラウンダー業務委託、マーケティング代行

我々が携わる移動体通信業界は人口分布に沿った出店がベースとなっているため、地理的にもフィールドの管理には多大な労力とコストが必要となります。個々のフィールドでは極め細やかなフィールド作りと販売施策の情報展開と実施が必要になります。当社では、クライアント様の立場でフィールドのマネジメント・セールスプロモーション業務をミッションとする人員の供給を行なっております。個々の点在する販売フィールドを、クライアント様の戦略にコントロールされたユニットとするためのKFSとなる業務にあたります。また、鮮度の高いフィールドでの情報をクライアント様にフィードバックし、クライアント様における企画・戦略にも貢献するよう努力いたしております。また、移動体通信機器の販売に関して求められる戦略は成長戦略ではなく、競争戦略となっております。収益拡大のためには、他のサービス提供主体・他の販売チャンネルからエンドユーザーを囲い込む必要があります。当社では、新規ユーザーとのマッチング・チャンスを創出するため、セールスプロモーション業務もサービスにラインアップしております。特長といたしましては、イメージ・認知度アップのためのプロモーションにとどまらず、実際のセールスに力点を置き、実際にエンドユーザーに購入・使用して頂くことに、クライアント様からの成果を認識していただけるよう努力しております。
現状に満足せず
未来にスポットを当てる
人財と組織になり、
じょぶれいを大きくすること
2006年入社
西日本営業部 部長
中嶋禎智

HRM事業について

弊社HRM事業部は通信事業においての人財サービスを活用した販売・販促活動のトータルプロデュース及びマネジメント事業を創業からサービス展開しております。通信業界においては、通信機器・通信サービスや関連商品が日々進化していく環境です。その中でいち早く情報をキャッチし、様々な視点での課題・問題点を共有することから、提案力などのクライアント様の目線とニーズ引き出すお客様の目線の導線を考え、部門の強みである人財力を販売・販促等の各セクションに分けて、人財をご提供させていただくことが、じょぶれい HRM事業部の強みです。

HRM部門の展望

サービス展開させて頂いているエリアを考えても、まだまだ提供エリアに満足はいっていません。クライアントへのご期待通り、いや期待以上のサービス展開が出来ていないのが現状です。サービスエリアをカバーするためには、チャレンジ力のある人財が集まってチーム化し、リーダーを育成し、小さなチームを組織化することで、クライアント様・お客様へ貢献していきたいと思っております。

皆様の近くに 『じょぶれい』を!

私自身、子を持つ親としての子供達の未来を色々考える中で、弊社の得意とする人財リソース・通信リテラシーを活かしたプログラミング教育を展開して参りたいと思っております。やりたいことは挙げだしたらキリがないですが『ゲームチェンジ』の観点より、新たな事を生み出し、それを仲間と共にビジネスとして作り上げていくことが非常に楽しく思います。一人の力では難しいことが数人の仲間が集まるだけで実行できる日々を過ごしております。高い想いを共感できる仲間と一緒に会社を盛り上げていきたいと思います。皆様の近くに 『じょぶれい』を!

その他の事業

CRM事業
HRM & CRM HYBRID service special force「八咫烏」
TID事業