TID事業

通信インフラに関するアウトソーシング業務 通信基地局の保守管理・Wi-Fiスポットの調査

Telecommunications Infrastructure Development Service の略称で、通信事業者が取り組む通信インフラの設備工事に係る業務に着手しております。主に移動体通信施設の通信基地局(アンテナ設置)やWi-Fiインフラ構築を行う事業です。Wi-Fiインフラ構築では、全国のコーヒーチェーンやドラッグストア等への構築を手掛けております。通信デバイスの進化もあり、インバウンド需要での引き合いも多いですが、防災無線としてのご提案にも取り組み、ライフライン構築の一助として活動しております。セールスプロモーションに関するフィールドで、様々な要因を考慮したコンサルティングを通じ、業務委託、人材派遣のサービスを提供いたします。当社のサポートは『JOBRAY STANDARD』を活用してクライアント企業様の「価値・利益創造」に貢献することです。
経験はヒトを強くする。
新たなことに積極的に取り組み、
経験値を上げ、組織全体も
強くする。
営業統括部 部長
渡邊 新
2007年入社

TID事業部とは

TID事業は、ライフラインとして、重要な役割を担っている通信インフラの一助として、Wi-Fi網の構築を主軸に活動を行っております。昨今の災害時でも、SNS等の発達により連絡手段としてスマートフォンの通信は不可欠な存在となっていました。防災無線の環境整備が、政策方針に記載されており、その一部を担うWi-Fi網は欠かせないものになっております。このような背景もあり、クライアント企業と連携して自治体への普及活動も行っております。自治体への普及活動においては、防災無線の域だけではなく、観光場所等への環境提案も行い、地域活性化へのお手伝いにもなることも併せて提案をさせていただいております。

TID事業部の強み

また、日常の利用においても、スマートフォンに限らず各種通信デバイスにも利用できるWi-Fi網を規模の大小を問わず街中の各種店舗様への構築も手掛けております。みなさまもお使いになられている、全国チェーン展開のコーヒーショップやドラッグストア等も施工先として、全国規模での対応をしております。

TID事業部の展望

ユーザーの利用シーンも考慮して、設置場所の提案から設置まで、当社内で完結できる体制保持により、ワンストップでのサービス提供をしております。この体制保持により、緊急的案件も迅速な対応を可能にしているのが当社の強みであります。近い将来には、故障等の保守対応も全国規模に対応するよう、体制をさらに強化し続け、新たなサービスにも取り組んでいこうと、社員ともに日々精進しております。クライアント企業の価値向上を最優先に捉え、満足いただける施工を実現し続けて、クライアント企業のベストパートナーになるよう邁進して参ります。当社は、人材サービスだけの企業ではありません。人を呼ぶこと、人が集まる環境を作ることも、【じょぶれい】 では可能です。いつでも、どこへでも、お呼びください。

その他の事業

HRM事業
HRM & CRM HYBRID service special force「八咫烏」
CRM事業